×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

妊娠できない方のための、自宅でできる「3つの法則」

「なかなか赤ちゃんができないなあ‥… 」と思っている方に、できるだけ自然な形で妊娠ができるようアドバイスをするものです。

 

きっと、当サイトに訪れて下さった方々の胸の内は
「できるだけ確実な方法を知りたい… … でも、できれば、医療機関のお世話にならずに、自分たちの力で妊娠したい」というのが本音ではないでしょうか。

 

こういうことは、他人にはなかなか相談しずらいし、医療機関のドアをノックするのにも少々勇気が要りますね。

 

では、妊娠のために自宅でできるアプローチについてみていくことにしましょう。

 

なかなか妊娠しないなぁ、と思ったときに自分でできることとは?

「妊娠しないなぁ・・・」と思ったとき、医療機関に相談する前に、自宅でできることはたくさんあります。

 

そして、病院の門を叩くのは、そうしたアプローチを十分試してからでも遅くないのです。

 

ところで、自然妊娠をするために、当サイトが提唱している「3つの法則」というものがあります。それは次のとおりです。

 

@ 基礎体温表をつけること。
これは、女性が自分の体を知るうえで、非常に大切なことです。

 

A 排卵日検査薬を使うこと。
排卵日がわかれば妊娠の可能性が非常に高まります。

 

H セックスの回数を増やすこと。
これは、妊娠にいたる、もっともわかりやすい原則です。

 

これが「自然妊娠のための3 つの法則」です。

 

これらはいずれも、医療機関に頼らずともカップルふたりでできること。
まずはこれを"治療以前のステップ"として実践してみてほしいのです。
以下、詳しく説明していくことにしましょう。

 

基礎体温表をつけること

 

排卵日検査薬を使うこと

 

セックスの回数を増やすこと