×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

基礎体温表とは?

妊娠という目標に向かってアクションを起こそうと思った場合、まず、最初にどんなことをすればいいのでしょうか?

 

現代のように、カップルが結婚する以前から活発な性交渉を持ち、なおかつ、その多くがコンドームやピルを用いて避妊している状況では、「避妊を止めれば妊娠できる」と思いこんでいる人も多いかもしれません。

 

でも、そこに大きな落とし穴があるのです。
人間はそう簡単に妊娠するものではありませんし、妊娠に辿り着くには、さまざまな条件やタイミングがそろわなくてはなりません。

 

そうしたことを無視してセックスしていても、精子と卵子がすれ違ってしまうことのほうが多いのです。

 

しかし、いつもっとも妊娠しやすいのが、いつセックスをするのがいいのか、ということを教えてくれる、手軽で絶好のツールがあります。

 

それが基礎体温表です。

 

基礎体温とは、女性が朝、起床する前に、口の中に婦人体温計を入れて、舌の下で検温する体温のことを言います。
そして、それをグラフ化したものが基礎体温表です。

 

基礎体温表は、1920年代にアメリカで使用されたのが最初のようです。
その当時の目的は避妊のためでした。
基礎体温表から排卵の日を予測して、その前後科の生活をさけることによって避妊をしようとしていたわけです。

 

ところがその後、アメリカでは、経口避妊薬=ピルが開発されて爆発的に普及しました。
これによって、避妊ツールとしての基礎体温表は、アメリカではあっという間に使われなくなってしまいました。

 

しかし、基礎体温表ほど、女性の体が今どのような状能になっているのかを医療機関に頼らず、手軽に知らせてくれるツールは他にないのです。

 

それは女性の子宮と卵巣の状態を映し出す鏡のようなもの。
つけ方や読み方のコツさえ覚えれば、そうした自分の体の内部状態が手に取るようにわ
かるようになります。
これを妊娠のために役立てない手はありません。

 

それに、ただ妊娠へ近づけてくれるだけではありません。
基礎体温表は、女性として長い人生を生きていくうえで、あなたの健康管理の頼もしいパートナーにもなってくれるのです。

 

基礎体温の付け方

基礎体温表とは?関連エントリー